避妊で大切な3つの事

1.コンドームの適切な使用
避妊において、最も大切なことはコンドームを使用することです。しかし、適切に使用していないと十分な避妊の効果が得られません。特に気をつけたいのが、使用前に必ず精液だまりをつまみ、空気を抜くことです。これをしないと、使用中にコンドームが破れる危険性が高まります。また、コンドーム装着時に、男性器が完全な勃起状態にないと、途中で外れたり、破れることにもつながるので注意したいところです。
2.男性に合うコンドーム選び
破れやすいコンドーム、破れにくいコンドームが存在します。一般的に厚ければ破れにくくはなるかと思いますが、それでは快感が得られず、せっかくの性行為が楽しくなくなるかもしれません。かといって、薄いものを選ぶと破れやすくなります。ならば、薄くて破れにくいコンドームを選びたいものですよね。これは、コンドーム購入の際に実際に購入した方のレビューなどを参考にすることはもちろんのこと、男性が一度試してみて、破れなさそうだと判断してから、使用すると良いかと思います。これは筆者の体験なのですが、商品レビューで非常にいい評価を得ていたものだったのに、自分に合わなかったのか、破れてしまったことがあります。レビューだけではなく、実際に試してみることも必要ですね。
セックス 教材
3.行為終了後の確認作業
性行為終了後、すぐにコンドームを捨てていませんか。すぐに捨てると、小さな穴が開いてしまっていないかどうか確認することができません。心配しすぎだと言われるかもしれませんが、行為終了後、コンドームに水を入れるなどして、穴が開いていないことを確認する作業も避妊において大切でしょう。また、男性自身が安心することができるので、精神面においても、この作業は必要だと思われます。
最後に、女性の排卵日を確認することも忘れずに行いたいです。ただ、排卵日はなかなか特定しづらいので、これだけに頼るのはやめましょう。